広沢克実氏「感謝しかない」愛弟子続々野村氏に別れ

とらほー速報
1


野村克也氏が急逝して2日がたった13日も、愛弟子たちが東京・世田谷区の自宅を次々と訪れ、別れを惜しんだ。

▽広沢克実氏(57)ヤクルトで5年間、阪神で2年間、野村氏の下でプレーした。「感謝しかない。その思いは伝えました。幸せでした。あの顔を見たら、満足な人生だったのかなと思った。1月にヤクルトのOB会でお会いしたときに『ヤクルト時代が全盛期』と言われていた。普通は3冠王取ったときや、プレーイングマネジャーのときかなって思ったので。その一端でも自分はそのメンバーにいたので、それはとてもうれしかったです」。

▽副島孔太氏(45) 少年時代から親交があった。「ヤクルトに入団したときも『お前は息子みたいなものだから、何とかしてやらないとな』と言ってくれ、育ててもらった。監督は人を育てて人を残したので、少しでも近づけようにしていきたいです」。

▽真中満氏(49) 野村氏が監督を務めていた92年ドラフト3位でヤクルトに入団。「感謝を伝えました。入団1年目からお世話になって、今の僕がある。自分が監督をやっていたときは叱咤(しった)激励されました。『お前に監督ができるのか』とか『大丈夫かお前』というところだったんですけど。現役時代と同様、叱られるということは期待されているということですから。遠くで見守ってくれているんじゃないかなと思うので、心強く生きていけると思います」。




#広沢克実 氏が #野村 氏の自宅に弔問 #広沢 氏は #野村 氏がヤクルト時代 活躍 移籍した #阪神 でも 野村氏の元でプレー 恩師と対面し 広沢氏「優しい顔をしていました あんなに安らかに眠るのは幸せだったんじゃないですかね感謝の思いは勿論ありました(ヤクルト 阪神で関わり)幸せでしたね」 pic.twitter.com/3zSyCWQHZy



一流の現役選手もしくは選手だった方々のノムさんへのコメント、どれも素晴らしいものばかりだなー。毒舌だけど、愛のある方だったんだなー。 広沢克実氏「感謝しかない」愛弟子続々野村氏に別れ(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-02130422-nksports-base 


続きを読む
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus