MLBプレーオフ、出場チーム「5」→「7」に拡大検討 対戦相手を指名する“新手法”か

ファイターズ王国@日ハムまとめブログ
転載元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1581459989/

20200211-00687069-fullcount-000-2-view

1: 風吹けば名無し 2020/02/12(水) 07:26:29.05 ID:VrqLk4430
 MLBが2022年からプレーオフ進出チーム数を現状の「5」から「7」へ拡大することを検討していると米紙「ニューヨーク・ポスト」が報じた。

 現在メジャーリーグのプレーオフは、各リーグの東地区、中地区、西地区で地区優勝した3チームと地区優勝したチームを除いた12チーム中勝率1位と2位の「ワイルドカード」2チームの計5チームで行われている。だが、「ニューヨーク・ポスト」によるとMLBは従来の5チームから7チームに拡大することを真剣に考えているようだ。

 検討されている新制度では、各リーグの最高勝率チームの地区シリーズ進出が確定。「残りの地区優勝2チーム+各地区2位で勝率が最も高いチーム」の3チームがワイルドカード・ラウンド全試合を本拠地で行う。残り11球団のうち勝率の高い3チームがワイルドカード・ラウンドの出場権を得る。対戦カードについては、地区優勝で2番目に勝率の高いチームがワイルドカード・ラウンドに出場する下位3チームの中から指名でき、次に3番目のチームが残りの2チームから指名。そして残りの2チームによる3カードが組まれることとなる。

 もし、実現することになれば、レギュラーシーズンが終わった後の日曜日の夜に、生放送のテレビで各球団の代表者が対戦相手を選ぶことになるようだ。

 同紙は新制度の狙いとして、試合数を増やすことで放映権による増収が見込めること、早期にシーズンを諦めるチームが減ること、ファンの関心を終盤まで集められること、最高勝率となるメリットが大きいためチームが最後まで全力を尽くすことなどを挙げている。

 ワールドシリーズ進出を目指し、毎年盛り上がりをみせるメジャーのプレーオフ。新制度の導入により、さらなる盛り上がりを見せることとなるのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00687069-fullcount-base

レギュラーシーズンは客入らないからポストシーズンの試合数増やすでぇ~

5: 風吹けば名無し 2020/02/12(水) 07:30:09.30 ID:p4UQ9Zsjr
やらなくていいやろこれ
対戦相手指名とかありえないわ

続きを読む
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus