阪神・梅野が自慢のバズーカ“連投”で意地見せる

とらほー速報
1


 ◇セ・リーグ DeNA―阪神(2020年6月28日 横浜)

 阪神の梅野隆太郎捕手(29)が自慢の強肩で意地を見せた。4回2死一塁でスタートを切った梶谷を矢のような送球で刺すと、6回2死では再び四球で出塁していた梶谷の二盗を阻止。ファンの間では“梅ちゃんバズーカ”で定着している強肩で貴重なDeNAの攻撃の流れを断ちきった。

 試合は中盤まで1対4とリードされる展開だけに、ツイッター上では「バズーカすごすぎる」「本日2回目!」とファンも盛り上がった。開幕から捕手は併用が続いているだけに、今季7試合目の出場となった背番号44が意地を見せつけた。




阪神・梅野が自慢のバズーカ“連投”で意地見せる― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/06/28/kiji/20200628s00001173413000c.html 



さすが、梅ちゃん☺️どうにか勝ちを🐯の気迫が伝わります🥺#頑張れ梅ちゃん 阪神・梅野が自慢のバズーカ“連投”で意地見せる - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/06/28/kiji/20200628s00001173413000c.html 


続きを読む