ゲンダイ「巨人がFAの中日大野を調査する可能性がある」

ドラ速~Dragons速報~
27010e006f45200a60dffc39c6ff09c7_1

https://www.chunichi.co.jp/article/79466?rct=dragonsnews

1: 風吹けば名無し 2020/06/30(火) 09:31:53.89 ID:DwMpyztkd
「山田哲への提示は少なくても年俸6億円の5年以上。丸以上の最高条件で総額は35億円級になる見込みです。翌年の大瀬良は今季と来季の成績次第だが、年俸3億~4億円×4年で総額17億円級となるかもしれません」

28日に大勝した巨人・原監督が狙うは…(C)共同通信社

 巨人は昨オフ、2人のFA補強に失敗したが、今度は負けられない。今オフには山田哲の他に、中日の開幕投手・大野雄大(31)も調査する可能性がある。

「昨季はノーヒットノーランを達成するなど防御率2・58で初タイトルを獲得した。巨人は投手陣に不安を抱えている。
FA補強は2人まで可能なので、実績のある左腕は獲得しておいて損はないと手を挙げる可能性が高い。大野雄も山田哲同様、昨オフに3年契約を蹴り1年契約を結んでいる。行使の可能性は十分ありそうです」(中日OB)

 大野雄には年俸2億円の2、3年契約で総額は5億~7億円。巨人は2年がかりで合計60億円規模の超大型補強を敢行するようだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/bfaee2ed5ca864b4bbb6450c5b5888508b02ba58?page=2

続きを読む