阪神・ボーアが先制4号2ラン もう“左腕アレルギー”克服!今永から豪快な一発

とらほー速報
ボーア4


1


 「阪神-DeNA」(11日、甲子園球場)

 阪神の新外国人ジャスティン・ボーア内野手が二回に先制の4号2ランを放った。

 二回無死2塁からDeNA・今永の4田豆の138キロカットボールを左翼スタンドに放り込んだ。

 開幕わずか2試合で4番を外されるなど18打席ノーヒットと当初は不振が続いたボーア。1日の中日戦で左腕・岡田から待望の来日1号を放つと、9日の甲子園初戦・巨人戦でも左腕・メルセデスから3号。2月から実戦28試合連続安打なしで“左腕アレルギー”をささやかれていたが、この日も今永から豪快な一発を放った。




【一軍】阪神2-0DeNA 2回裏 ジャスティン!!最高!! 投手:今永 打者:ボーア 結果:左中間スタンドへ先制第4号2ランホームラン!! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



@hanshintigersjp もうバースの再来じゃない、ボーアの襲来や!



@hanshintigersjp 左が苦手とはなんだったのか


続きを読む