阪神・藤川引退で松坂世代は残り4人 ソフトバンク・和田、楽天・久保、渡辺

とらほー速報
1


 阪神は31日、藤川球児投手(40)が今季限りで、現役引退することを発表した。谷本修球団本部長(55)がオンライン会見を開き、明かした。

 藤川は1980年7月21日生まれ。西武・松坂大輔投手と同学年の「松坂世代」。活躍が目立った松坂世代はNPBにこれまで94人が在籍。藤川を除けば現役のNPB選手は、西武・松坂大輔投手、ソフトバンク・和田毅投手、楽天・久保裕也投手、渡辺直人内野手の4人になる。

 日米通算245セーブの藤川、松坂は日米通算170勝、和田は同139勝をする活躍。引退した選手では横浜、巨人でプレーした村田修一内野手は1865安打、360本塁打を記録。阪神・久保田智之投手は07年にNPB最多記録の90試合登板、46ホールドを記録した。




藤川球児引退により、松坂世代の生き残りは残り4人 松坂大輔 和田毅 久保裕也 渡辺直人



藤川球児投手の引退で 松坂世代が話題になってるけど、 残り4人の現役の松坂世代選手を 見ると、いまだに先発ローテの 主力で活躍してるホークスの 和田投手は、ホントにスゴイと 改めて実感。


続きを読む