藤川“育ての親”「たくさん夢を見せてくれてありがとう」 剛腕・山口高志さん

とらほー速報
1


 プロ野球・阪神の藤川球児投手(40)が31日、今季限りで引退することが明らかになった。阪急(現オリックス)での選手時代に豪速球投手として鳴らし、2003年から阪神の2軍投手コーチを務め、「藤川球児を育てた」と評される山口高志さん(70)は「(引退は)いつかは通らないといけない道。『優勝したら引退』と語っていたし、そろそろ線引きするのかなとは思っていたが……」と、言葉を詰まらせた。

 藤川はドラフト1位で1999年に阪神へ入団後、なかなか力を発揮できなかったが、山口さんの指導でフォームを改造し、飛躍的に力を伸ばした。

 山口さんは藤川に対し、「お疲れ様。たくさん夢を見せてくれてありがとう」と伝えたいという。今季中の1軍復帰を目指していることについては、「ボロボロになるまで投げてほしいとは思わないが、セレモニーでなく真剣勝負の場で投げている姿を、もう一度見せてほしい」と期待を込めた。【田中将隆】




山口高志氏との出会いがなかったら、球児は22年も現役を続けられなかったかも知れない。 #阪神タイガース #藤川球児 #山口高志 https://news.yahoo.co.jp/articles/771978b04241d0b08abc4675925294c3a9538a80 



#tigers #阪神】阪急山口高志と阪神藤川球児。球史に残る「浮き上がるフォーシーム」を武器にした剛腕投手2人は、師弟関係だったのですね。アドバイスが、一気にブレークしたきっかけだったとは。 藤川の才能開花させた山口高志氏「気持ちの強さ」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008310000726.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


続きを読む