阪神ドラ6小川一平が昇格 1軍定着へ「ゼロで抑えるピッチングをしたい」

とらほー速報
1


 阪神ドラフト6位の小川一平投手(23)=東海大九州=が3日、1軍に昇格した。今季は14試合に登板し、防御率7・62と結果を残せず、8月17日に登録抹消されていた。

 ファームでは「変化球の精度やキレ」にこだわり、「空振りの取れる真っすぐ」を意識して練習に取り組んできたという。「ファームに落ちる前は余計なランナーを出してから打たれてしまうことが多かったので、四球などで余計なランナーを出さないようにして、ゼロで抑えるピッチングをしたい」と1軍定着へ意気込んだ。




【公示】2020年9月3日 ■出場選手登録 投手 66 小川一平 ■出場選手登録抹消 投手 27 尾仲祐哉  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



@hanshintigersjp もう一平ちゃん、1軍復帰か。早いなぁ。



@hanshintigersjp 桑原はダメなの?


続きを読む