中日・小笠原 地の利が生かせない〝ナゴヤドーム恐怖症〟の深層

ドラ速~Dragons速報~
20200903-02140014-tospoweb-000-8-view
1: 風吹けば名無し 2020/09/03(木) 12:47:45.33 ID:9UZUVbYQ0
5年目になる小笠原はデビュー以来、とにかくナゴヤドームで結果が出ない。
この日も含めて本拠地で27試合に登板し2勝13敗、防御率4・59。被本塁打は25本で、2017年9月19日の巨人戦で勝ち星を挙げて以来、5連敗だ。

 チーム事情に詳しい関係者は「慎之介はどう考えてもナゴヤドームで打たれすぎている。
どの球場よりも広くてフェンスが高く、投手有利なはずなのに…。本拠地だと気合が入りまくって気持ちが空回りしたり、
余計な力が入ってしまって制球が乱れるのかなあ。それを自分で克服しないと、せっかくいいモノを持っているのに並の投手で終わってしまう」と指摘する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8dd8473bc7bd04edaed41b7167f0d58f19064619

続きを読む