プロ野球「田澤ルール」撤廃へ ドラフト指名で田沢純一のNPB入りが可能に

De速
1: 風吹けば名無し 2020/09/07(月) 17:21:03.76 ID:0qs5rX1r0


プロ野球の理事会、実行委員会が7日、オンラインで開かれ、ドラフト拒否選手に対する復帰制限(通称・田沢ルール)を撤廃することを決めた。 

  「田沢ルール」は2008年にできた有望選手の海外流出を防ぐための申し合わせで、「渡米するアマ選手がドラフト指名を拒否、もしくはNPB入り拒否の意思を示した上で海外球団と契約した際は、帰国後に高卒なら3年間、大卒と社会人選手なら2年間はNPB球団と契約できない」というルール。現BCリーグ武蔵の田沢純一投手(34)が、NPBを経ずに新日本石油ENEOSからレッドソックスと契約した2008年に設けられた。

 8月には日本プロ野球選手会が、改めて同ルールの撤廃を要望。NPB側も検討する姿勢を示していた。撤廃となれば、ドラフト指名を経て田沢のNPB入りが可能になる。
 意外と速く折れたな



続きを読む