阪神ガルシア6回途中6失点、7回に突如大炎上

とらほー速報
1


<DeNA-阪神>◇8日◇横浜スタジアム

阪神オネルキ・ガルシア投手(31)が突如炎上し、6回途中6失点で降板した。

3回までに6点リードをもらう展開。5回まではテンポ良く無失点投球を続けたが、7点リードの6回、落とし穴が待っていた。

先頭から2者連続四球で無死一、二塁とされ、3番ソトに左翼線適時二塁打を許す。さらに4番佐野に3ランを浴び、5番宮崎、6番倉本にも連打されたところで、降板を告げられた。

2番手以降もDeNA打線の勢いを止められず、この回一挙7失点で試合を振り出しに戻された。ガルシアは5回0/3を7安打2四球6失点で勝ち負けはつかなかった。




なぜ7点もらったのに降板するんですかね 詰めが甘いよ、ガルシア...



家帰ったらガルシア降板やん なんか打たれてるw #阪神タイガース


続きを読む