阪神スアレス今季初2回を0封、2戦連続の回またぎ

とらほー速報
1


<DeNA7-7阪神>◇8日◇横浜

阪神の抑え、ロベルト・スアレス投手(29)が今季初の2イニングを無安打無失点に抑え、引き分けに持ち込んだ。

7-7の9回に登板し大和、ソトを内野ゴロに打ち取り、4番佐野は3球目の158キロ直球で空振り三振。続けて10回のマウンドに上がると、わずか10球で3者凡退に抑えた。チームは序盤の大量リードを守り切れなかったが、同点で踏みとどまった。

スアレスは前回4日巨人戦(甲子園)で今季初のイニングまたぎで登板し、1回1/3を無安打無失点に抑えてから、この日は2戦連続のイニングまたぎ。5戦連続無失点と、守護神として安定感を見せている。




今日のスアレス2回完璧 まさか登板するなんて思ってなかったところをご苦労さん 今季ビジター初の引き分けでございます



あとはガルシア先発なのでガンケルをベンチに入れれなかったからね 1枚足りなかった でも馬場の存在を考えるとあの場面は岩貞で良かったと思うけど・・・ 岩貞18球、スアレス20球で回を跨いだわりには球数が少なかったのがせめてもの救いか


続きを読む