阪神・俊介が732日ぶりの安打 18年9月8日の巨人戦以来

とらほー速報
1


 「DeNAー阪神」(9日、横浜スタジアム)

 プロ11年目となる阪神・俊介が、自身732日ぶりとなる安打を記録した。

 出番は3点を追った六回だ。先頭から代打で打席に入ると、そこまでチームとして2安打1得点に抑えられていたDeNA・上茶谷に対して、1ー1からの3球目を右前に運んで出塁した。

 昨年は6試合の出場で6打数無安打。今季はここまで4試合で4打数無安打という成績だった中、18年の9月8日の巨人戦(甲子園)以来、2年ぶりとなる安打で存在感を示した。




阪神・俊介が732日ぶりの安打 18年9月8日の巨人戦以来/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/09/09/0013679550.shtml  @Daily_Onlineより もっと出番あってもよいと思うんやけどな…



俊介初安打キターーーーー!


続きを読む