阪神3連敗、首位巨人とのゲーム差が今季最大10に

とらほー速報
1


<DeNA6-1阪神>◇9日◇横浜スタジアム

阪神は完敗で引き分けを挟んで3連敗を喫し、首位巨人とのゲーム差が今季最大の10まで広がった。

チーム勝ち頭の先発青柳晃洋投手(26)が5回4失点で4敗目(6勝)。打線は1回表に糸井嘉男外野手(39)が先制犠飛を放ったが、2回以降はゼロ行進が続いた。

前日8日DeNA戦は7点リードを追いつかれて痛恨の引き分け。重苦しい流れを吹き飛ばせず、貯金を吐き出して勝利5割に戻った。

最短で10日に自力優勝の可能性が消滅する。




まけほー(。•́︿•̀。) 1点しか取れないのであればバントの足出たとか関係なく初回で勝負決まってましたね これで首位との差は10ゲーム、でもまだ巨人戦10回あるんだよね もう、勝つしかないよね(。•̀ᴗ-)✧ #阪神タイガース



巨人勝って ゲーム差は10に広がった。 数字上はまだ優勝の可能性あるから、 矢野監督はまだ諦めてないだろうけど、厳しいねぇ。 守屋くん、島本くんみたいに中継ぎが故障しないように、 来季の為に、 もう少し中継ぎ酷使を緩めても良い気がするけど。


続きを読む