阪神 わずか1得点で勝率5割逆戻り 青柳崩れ、小川2暴投で10日にも自力V消滅

とらほー速報
1


◆JERAセ・リーグ DeNA6ー1阪神(9日・横浜)

 阪神が1得点の貧打に加え、先発・青柳も5回4失点と踏ん張りきれず、勝率5割に逆戻りした。

 打線は初回に先頭・近本の左中間二塁打でチャンスを作り、糸井の中犠飛で先取点を奪った。だが、先発・青柳がその裏にソト、佐野の連続二塁打で簡単に逆転を許す。さらに5回にも1死一、三塁から佐野の2点二塁打で追加点を奪われた。

 攻撃陣は拙攻が続く。2回は先頭・大山がヒットで出塁したが、ボーアが一ゴロ併殺打。6回にも代打・俊介が今季初安打をマークしたが、続く近本がフルカウントから三振ゲッツーに倒れた。

 8回には、このイニングからマウンドに上がった4番手・望月が1死一、三塁のピンチを招いてマウンドを降りると、ドラフト6位・小川が火に油を注いだ。乙坂の二盗で二、三塁と傷口が広がると、2ストライクから2球連続で変化球をたたきつける暴投。5点のビハインドとなり、勝負は決した。

 チームは引き分けを挟んで3連敗。10日にも自力Vの可能性が消滅する。




【一軍】阪神1-6DeNA 初回に先制するも以降は打線が沈黙。カード負け越しは避けたい!明日、プロ初先発の齋藤友貴哉に期待や!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



@hanshintigersjp 負けたけど これが全て pic.twitter.com/wOAM0yxpzu



@hanshintigersjp 明日ブロ先発の齋藤が可哀想や...


続きを読む