阪神・矢野監督、先発・齋藤に「粘れた」次回については「まあちょっと、様子見る」

とらほー速報
1


 「DeNA7-8阪神」(10日、横浜スタジアム)

 阪神・矢野燿大監督は、プロ初先発し3回3安打2失点だった斎藤友貴哉投手(25)の次回先発に関して「まあちょっと、様子みる」と明言を避けた。

 2点の援護をもらった直後の三回に斎藤が2失点した背景を振り返り「(2失点でしのいだのは)それはでかいよ。だから、まるっきりダメとかそういうわけではない。ファームでやってきたことと、2軍と1軍の打者のレベルの違いというところでね」と評した。

 プラスの点としては「粘れたというところ」と挙げ、マイナスの点には「どうしても細かい制球で勝負するじゃないにしても、四球を減らす必要がある」と課題を言及した。

 15日・巨人戦(東京ドーム)を皮切りに、9連戦が始まる。ファームでは中田が9日のウエスタン・オリックス戦(オセアンBS)で6回無失点、10日の同戦は岩田が5回無安打無失点投球とベテラン組が存在感を増している。好調な投手との兼ね合いを考慮しながら、次回の先発投手が決まることにもなりそうだ。




プロ 初先発の 阪神 斎藤が、 投打に奮闘「この経験 次に」 (日刊スポーツ) 更に頑張れ‼️🤨  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200910-29101123-nksports-base 



阪神・斎藤、プロ初先発3回2失点「投球リズムが悪くなったことが反省」 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200910/tig20091022040014-n1.html  @sanspocomより 初めてにしては上出来だと思います🙂🐯 一軍では高めのコースは痛打される。 球威だけで抑えられるものじゃない。 それを意識しつつまた再挑戦だね😌🐯


続きを読む