阪神に移籍の小林が1軍に合流 中継ぎの桑原、浜地も合流

とらほー速報
1


 飯田優也投手(29)と1対1の交換トレードでオリックスから阪神に移籍した小林慶祐投手(27)が11日、甲子園での試合前練習から移籍後初となる1軍に合流した。

 小林は八千代松陰から東京情報大を経て、日本生命に入社。16年度ドラフト5位でオリックスに入団した。187センチの長身から投げ下ろす150キロ近い速球と、フォークなどを武器にする右腕。

 1年目の17年は35試合で2勝1敗、防御率3・98でリリーフ陣の一角を担った。今季は7試合で0勝0敗、防御率4・05。通算成績は69試合で2勝3敗5ホールド、防御率5・25。

 飯田はすでにオリックスで移籍後初勝利を挙げており、小林もそれに負けない活躍が期待される。

 また、中継ぎ右腕の桑原、浜地もこの日から1軍に合流した。2017年の最優秀中継ぎに輝いた桑原は昨季の4月20日に出場選手登録を抹消されて以来、久々の1軍復帰となる。




阪神新加入の小林が移籍後初1軍合流 桑原、浜地も(日刊スポーツ) #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/51ab68f4c821745b18f5f2d1f89905c3a96b8a8c  能見さんももう引退なのかな…



小林ようこそ! 桑原待ってた! 浜地がんばれ! 阪神に移籍の小林が1軍に合流 中継ぎの桑原、浜地も合流/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/09/11/0013685409.shtml  @Daily_Onlineより


続きを読む