阪神・西勇輝「自分が長いイニングを投げないと」使命感を胸に完封

とらほー速報
1


 「阪神4-0広島」

(11日、甲子園球場)

 阪神・西勇輝投手(29)が9回4安打無失点の快投を演じ、今季初完封勝利を挙げた。6勝目となり、お立ち台では満面の笑みを浮かべた。

 「朝から、横浜から移動して中継ぎの方だったり、野手の方の頑張っている姿を見ると、自分が長いイニング投げないとと使命を感じました。コーチが完投行ってくれと言っていたので、宣言通り無事行けて良かった」

 抜群の安定感で投げ進めた。三回までは無安打投球。四回には長野にチーム初安打を許すも、この回だけで3奪三振をマークするなど、エンジン全開。最後までネジが緩まなかった西勇は112球の熱投を披露し、19年4月7日・広島戦(マツダ)以来の完封勝利となった。

 いつも以上にアクションが大きかった理由を報道陣から問われた西勇は「(チームを)引っ張っていく意味では体現しないといけないですし、本当に味方のいいプレーが出たので、リズム良く出来たというのが一番ですね」と振り返っていた。

 矢野監督も「やっぱり西がね、本当に最後まで投げてくれてしかも完封。中継ぎも登板が多かったんで、みんな休めて勝てたっていうのは本当に大きいですね」と最敬礼した。




阪神・西勇「自分が長いイニングを投げないと」使命感を胸に完封/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/09/11/0013687021.shtml  @Daily_Onlineより コーチ「完投いってくれ」 西「完投した」 エースすごいな



西の言うとおりにならないで明日も先発は失点を少なく、長いイニング食って中継ぎに負担をかけさせるんじゃないぞ


続きを読む