阪神・大山が18号3ラン リーグトップ巨人岡本に1本差接近

とらほー速報
oyama


 「阪神-広島」(12日、甲子園球場)

 阪神・大山が先制の18号3ランを放った。

 一回、近本の安打をきっかけに作った2死一、二塁。1-1から遠藤が投じた142キロを仕留め、中堅左まで運んだ。

 リーグトップの巨人・岡本に1本差、チームではサンズと並びトップの本塁打数となった。




大山のバットが火を吹いた!第18号スリーランでタイガース先制! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース https://t.co/vFZGpxplfX



@TigersDreamlink 【朗報】セリーグ本塁打王、ハイレベルな争いに pic.twitter.com/3PMKtpU3O1



@TigersDreamlink 打った!秋の大山!


続きを読む