カープ新人王の先輩「森下は新人王のために巨人阪神戦で投げるべき」

かーぷぶーん
森下暢仁
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202010030001351.html
新人王先輩が広島・森下に金言「巨人戦と阪神戦に投げよ」

~中略~

自身も広島の投手として1985年にセ・リーグの新人王を獲得。広島で投手コーチ、編成部長などを歴任した川端順氏がこう続ける。

「右打者のインコースにズバッと投げられる。これができる投手はなかなかいないんです。コントロール、度胸があります。

私が新人の時は古葉監督、その後に投手コーチを務めていた時、山内(95年)や沢崎(97年=現投手コーチ)が新人王を取った時は三村監督と話をして意識してやったことがあります。

投票権のある担当記者が多い巨人、阪神戦に集中的に登板させるのです。好投すれば目の前で印象づけられます。

ライバルは巨人の戸郷。直接対決で勝つことが大事になります。これからは、ローテを崩してでも森下の新人王のためにシフトを敷くべきです」

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/279506

・新人王だけでなく、昔の監督は結構、個人タイトルにこだわってたね。四球攻めとか5回から登板とか。続きを読む