阪神 今季ワーストタイの13残塁に矢野監督「一気にいかないと流れ来ない。それに尽きる」

とらほー速報
1


 ◇セ・リーグ 阪神1―7巨人(2020年10月4日 甲子園)

 阪神は巨人に連敗を喫し、ゲーム差は13・5差に広がった。再三にわたって走者を出すも、挙げた得点は3回に大山が選んだ押し出し四球による1点のみ。今季ワーストに並ぶ3度目の13残塁に、矢野監督は「1本でも2本でもね。一気にいかないと、当たり前だけど流れが来ないので。それに尽きると思います」と言葉を絞り出した。

 1点劣勢の6回には2番手として藤浪を起用。だが2イニング目の7回に4連打を浴びて3失点し、降板となった。指揮官は「先に嫌な流れを何とかしたいというところでいった」と起用の意図を明かした。




いつもの他人事の様な意見やな 言うと思ったわ 阪神・矢野監督「一気にいかないと流れが来ない」13残塁の拙攻で主導権を奪えず  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/10/04/0013755886.shtml 



矢野ファンにも悪いけど、正直もう少しやってくれると期待したんだよね2年前 1軍でコーチして2軍監督もしての捕手出身やったから 片岡もたいがいやったけど、 矢野を2軍監督にした金本の気持ちを察してしまう秋の夜 火中の栗をって言う人おるけど、 監督変わる時それは毎度のこと 矢野に限らず


続きを読む