巨人・原監督「戸郷翔征にはフォローの余地はないでしょうね」

G速@読売ジャイアンツまとめブログ
1: 2020/10/04(日) 20:02:05.34 ID:huQvTcoN0

【巨人】自己最短となる3回途中KOの戸郷翔征に原監督「フォローの余地はないでしょうね」
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6c2f78cf3c6378922a5b641e3a64f6d11a92fcb

 巨人の先発・戸郷翔征投手(20)が自己最短となる3回途中で降板となった。 2点リードの3回に先頭の北條に二塁打を浴びると、そこから糸井、サンズ、大山と3者連続四球を与え押し出しで1点を献上。
たまらず原監督も球審に交代を告げた。

 指揮官は「フォローの余地はないでしょうね。先発ピッチャーとして先制してもらいながら、自分のリズムで投げられなかった。
1イニング3四球というのはダメですね」と話した。

スクリーンショット 2020-10-05 6.57.56


2: 2020/10/04(日) 20:02:30.48 ID:RJmu8BSNd
フォローしたれよ

5: 2020/10/04(日) 20:03:11.19 ID:huQvTcoN0

 巨人の戸郷翔征投手(20)が2点リードの3回無死満塁から押し出し四球を与えたところで降板した。
その直前には鼻血で宮本投手チーフ投手コーチやトレーナーがマウンドに向かう場面もあった。

 戸郷は「状態が悪いわけではありませんでしたが、長いイニングを投げられませんでした。自分自身をコントロールできるようになることが課題です」とコメント。
コンディション面が心配されたが、マウンドに向かった宮本コーチは「鼻血が出て大丈夫かなって見にいったんですよ」と説明した。 

続きを読む