14奪三振の阪神・高橋遥人、お立ち台で「まあまあ取れたですけど、あんまりわかんない」とおとぼけトーク

とらほー速報
1


 ◇セ・リーグ 阪神6―1巨人(2020年10月5日 甲子園)

 阪神の高橋遥人投手(24)が首位・巨人を相手に圧巻の奪三振ショーを見せた。3安打1失点でプロ入り初完投で4勝目。9回も松原、坂本を連続三振で締め、自己最多14奪三振! お立ち台ではのんびりした独特の語り口で甲子園のファンを沸かせた。

 「むちゃくちゃうれしいです。(良かった点は)うーん、自分でもよくわからないですけど、いいリードをしてもらって、カーブとか使って、何かいい感じで抑えることができました」

 三振数は意識していなかったらしく「まあまあ取れたですけど、あんまりわからないです」と笑いを誘う。14個と聞くと「10行ったか、行かないかぐらいかと思ってたんで、ビックリです」と初々しかった。




おとぼけトークて!あれが素なんですっ!笑 14奪三振の阪神・高橋、お立ち台で「まあまあ取れたですけど、あんまりわかんない」とおとぼけトーク(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201005-00000220-spnannex-base 



キレキレ投球からのこれがはるとの魅力。でもいつもよりちゃんと話してた気がしたけどなっ🐯 14奪三振の阪神・高橋、お立ち台で「まあまあ取れたですけど、あんまりわかんない」とおとぼけトーク #Tigers https://news.yahoo.co.jp/articles/73eb41fbcb74cd51578048634312be7dd030fcf5 


続きを読む