巨人・菅野「プロ野球は抑えてナンボ。自己満で160キロ出すためにやってない。」

G速@読売ジャイアンツまとめブログ
1: 2020/10/07(水) 08:20:53.40 ID:r449HkWu0

 根底にあるのは強烈なプロ意識だ。アマ時代に漠然と思っていた「160キロ投げたいな」という気持ちはとうの昔に置いてきた。「良いボールを投げる寸評会じゃないので。抑えたピッチャーが偉いと思うし、どんなに良いボールを投げても打たれたら元も子もない。野球ってそういう競技」。すべての時間は打者を抑え、そして勝つために費やしてきた。「野球でお金をもらうということは自己満足だけじゃどうにもならない」

 打者を抑え、チームを勝たせ、ファンを喜ばせる―。そのことでしか対価を得ることはできない。「先人たちが築き上げてきた記録はなかなか抜けないものだと思っていた。それを更新できてうれしいし、まだまだ伸ばしていきたい」。現実を突き詰めた先にプロ野球新記録という夢が待っていた。

スクリーンショット 2020-10-07 10.11.35


https://news.yahoo.co.jp/articles/059447ae36b0bf4ebe1f8ce88c00f8f0923e41b1

9: 2020/10/07(水) 08:22:16.35 ID:VIHwBL8A0
大学時代にも150後半は出せたけどコントロール重視に切り替えたんだよな

13: 2020/10/07(水) 08:22:51.14 ID:pdgwhFft0
大谷は終わったからもうどうでもいいけど佐々木くんには早く気付いてほしいわ

15: 2020/10/07(水) 08:23:32.18 ID:ebXRoGhxd
藤浪と思わせといて澤村ディスるのやめろ

続きを読む