日ハム樋口、高校の先輩・涌井から本拠地初安打「やっとという感じ」

ファイターズ王国@日ハムまとめブログ

780: 名無しさん 2020/10/07(水) 19:43:42.19 ID:KJ42NKx/0
うおおおおおお!!!樋口!!!!

70C2CAC7-A020-439D-8AC8-DA6F1E8BD179
155754C0-9713-4FFE-9790-49AF65D18081

初球を迷わずに振り抜いた。1点を追う5回先頭の第2打席。樋口は集中していた。対するは横浜高の先輩で今季2ケタ10勝挙げている楽天先発の涌井。「先頭だったので、塁に出ようと思って打席に入っていました」。初球141キロ速球を振り抜いた打球は左前へ。本拠地初安打となり「あの打席は思い切りがいい方向にいってくれてよかったなと思う」と喜んだ。

8学年上の大先輩からの価値ある一打だった。前日に初めて対面し、あいさつした。「ピッチャー涌井さんで、試合前は大先輩とやるんだなと思いましたけど、試合に入ったら全然気にしていなかったです」とがむしゃらに食らい付き、結果を出した。

これまで先発した6試合はすべて三塁で先発。この日は、7番二塁として1日のロッテ戦以来のスタメン出場となった。9月22日に支配下登録され、23日西武戦でプロ初先発初安打を記録。9月26日オリックス戦から5試合連続で先発し、期待されてきた。だが、本拠地で先発した3試合では無安打。本拠地4試合11打席目で飛び出した待望の1本に「やっとという感じですね」と笑った。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202010070001296.html

続きを読む