矢野監督「プロである以上、結果を出していかなあかんと思う」崩壊中継ぎ陣に奮起促す

とらほー速報
1


<広島9-3阪神>◇7日◇マツダスタジアム

2日連続で阪神の中継ぎが打ち込まれた。

1点を勝ち越された5回2死二塁。岩田に代わった2番手谷川は長野に内野安打を許して一、三塁とすると、続く堂林に適時打を浴びて突き放された。その後も4番手斎藤が自己ワーストの3失点など相手の流れを断ち切れず。前日6日も7回に登板した2番手桑原が大盛にソロを浴びるなど2失点。コロナ禍の影響で岩貞、岩崎らが離脱するなどブルペンの台所事情は苦しい。藤浪の中継ぎなど起用に頭を巡らせる矢野燿大監督は「いや、本当にちょっとしんどい。でも出ていくメンバーにとってはチャンスなんで、そこをつかみ取ってほしいなと思う。プロである以上、結果を出していかなあかんと思う」と奮起を促した。中継ぎの働きがなければ、競った試合を勝ちきれない。




矢野監督は中継ぎ陣の出来に不満を持ってるみたいやけど、首脳陣の起用方法も影響してるわな。中継ぎの陣容はどのチームもほとんど同じ。 勝ちパターン:3 接戦:3 1軍挑戦枠(敗戦処理):2 違いが出るのはブルペン陣の起用方法



中継ぎ崩壊で大敗…阪神・矢野監督「正直やり繰りは本当にしんどい」(東スポWeb)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201007-02256861-tospoweb-base  とにかく、主力の中継ぎ陣が戦線離脱してるのが本当に痛い😞💥。 先の大戦における戦闘機の護衛なしの空母部隊のようだ。敵の雷撃機の攻撃をまともに浴びる。😨


続きを読む