阪神ドラ2井上が猛打賞「右中間方向を意識して」

とらほー速報
1


<2軍練習試合:阪神7-2マツゲン箕島>◇7日◇鳴尾浜

阪神ドラフト2位の井上広大外野手がマツゲン箕島との練習試合に「4番中堅」でフル出場し、猛打賞の活躍を見せた。

初回2死三塁、フルカウントから直球をとらえ右前へ先制適時打。「2-3になってから右中間方向を意識して打席に入った分、強い打球が打てた」。3回は中前打、7回も中堅にチーム4点目を呼び込む適時二塁打。

4日までのウエスタン・リーグ広島3連戦で11打数無安打に終わり「日頃の練習から1球で仕留められるように練習するようにしてます」と言い、浮上のきっかけになりそうだ。






続きを読む