日ハム郡、外野で先発6回からは本職捕手へ 栗山監督「新しいスタイル」

ファイターズ王国@日ハムまとめブログ
202010090001195-w1300_0

52: 名無しさん 2020/10/09(金) 23:37:39.54 ID:jADAXUvV0
栗山監督期待の郡、外野で先発6回からは本職捕手へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/10adc352c2c6cb3fc2690d3e7cbf7a8bb418eea8

6日に再昇格した捕手登録の郡は、試合前練習で好調さをアピールしていた。スタメン起用のタイミングを考える中で、これまでに準備させてきたユーティリティーさを生かすことにした。プロ入り後は捕手だけでなく内外野にも挑戦。持ち前の器用さもあり、今季も2軍戦では三塁手や二塁手としても出場してきた。

指揮官は二塁としてのスタメン起用案も考えながら、最終的に左翼で起用。安打こそ打てなかったが、6回には四球を選んで出塁。続く近藤の5号2ランを呼び込んだ。「郡のフォアボールもすごく大きい。何とかしようというものが、流れを変える」。5回途中まで完全試合ペースで抑え込まれた中で、田嶋を攻略しかけた魂の四球が、期待を少し膨らませてくれた。

栗山監督が期待する郡の将来像は「いろんなところが守れてキャッチャーも出来るという新しいスタイルというものを、何年も前から、あいつには言ってきた」というものだ。6回からは捕手を務めた。外野のスタメンから捕手へ守備位置を変更したのは、13年近藤以来、チームでは7年ぶり。9回の守備では捕逸などもあり、ほろ苦い経験もしたが、必死に先輩投手をリードする姿は成長への糧となるはずだ。

これが新しいスタイルらしい

54: 名無しさん 2020/10/09(金) 23:43:21.80 ID:pE1I7E540
内外野守って捕手もやるって凄いな
練習時間足りるのか?

続きを読む