日ハム有原今季初完封で6勝目「最後はフラフラ。守備が助けてくれた」

ファイターズ王国@日ハムまとめブログ
202010100000911-w1300_0

ゲームセットの瞬間、有原のほおがゆるんだ。2死二塁でジョーンズを右飛に抑えて「やっと終わったな」。初回から「0」を並べ、投じた球数は111球。「本当にもう最後フラフラだったのですけど、守備が助けてくれたので感謝しています」。許した安打は6本。三塁を踏ませない投球で、プロ4度目、今季チーム第1号の完封勝利をマークした。

味方に助けられた。1点の援護をもらった3回。2死から出塁させた福田の二盗を、女房役の宇佐見が好送球で刺してくれた。6回無死一塁でも、バントを素早く処理した宇佐見から、2-6-3の併殺が完成。ピンチの芽を摘んでくれた。「本当に守備に救われた試合だと思う」とチームメートをたたえた。

8回を投げ終えたところで100球に達したが、木田投手コーチには「行きます」と直訴。9回のマウンドへ向かう際には、今季本拠地最多1万779人のスタンドからの拍手に背中を押された。「9回、勝っている場面で任せてもらえたことを意気に感じて、次の登板も頑張りたい」と話した。

ポスティングシステムを利用してメジャー挑戦する希望を明かして迎えた今季。開幕当初から結果が出ない時期もあったが「9イニング投げられて、チームが勝てたことが1番いいかなと思う」と6勝目を喜んだ。栗山監督は「ああいう風に夢を語っている選手にとっては、どういう姿で野球をやるのか、何を見せてくれるのか、というのはすごく大きな意味を持つ。しっかり完封したのは意味があると思う」とエースの投球に目を細めた。

有原は「まだ残り試合があるので、チームが勝てるように精いっぱい投げたい」。高い目標を持つエースは、さらなる高みを目指して走る。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202010100000911.html

32: 名無しさん 2020/10/10(土) 16:59:35.88 ID:SdiFsP/s01010
有原も流石にいい表情やな
本人的にも納得いくというか会心の勝ちは今年初では

続きを読む