元DeNA久保康友さん、現在無職「何もしていません。遅くまでAmazonプライムを見て昼まで寝る」

De速
1: 風吹けば名無し 2020/10/12(月) 17:17:32.21 ID:RG0i95Tv0
https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFs-Knw39CLTsfp6KpenqJJD_Djm8lu2oZfJHucJ6twr9V2k_l7YMmlRC2DnOdGGJchFOOYxtKRgf9WxDOqHQOmYDWVrmom-wBkhAtnPY_Xa7EkvFytOMOQOr49o4oocEimkszNfDZZYUlekAxb1gQ3s=



 今年はコロナ禍で海外リーグに行けず、国内でもどこにも所属していないため、選手としての収入はない。それなのに(?)久保は特にトレーニングもしていないという。素朴な疑問だが、毎日何をしているのだろうか。 

 「何もしていませんよ。遅くまでAmazonプライムを見て、昼まで寝ることも。週末には長男(小4)の少年野球チームで教えたりもしています。ここまで家族とずっと一緒にいるのは初めてなので、すごく新鮮だし、良い経験になっています。収入はないですけど、嫁さんには常に『まだ働かなくて大丈夫?』と確認していて、現役時代の蓄えが危なくなったらいつでもすぐ働く心構えはできています」 

 久保と話していると、野球への執着があまりにも薄いことに驚かされる。コーチの誘いなどもあるにはあるらしいのだが、「教えることに興味はない」「球界の外で、今までとは違うことをやる方が楽しい」と応じず、自身のスタンスを貫いている。 

 「今はテレビのプロ野球中継もそんなに見ませんし、古巣のチームを応援することもないです。そもそも僕は、野球がそんなに好きではないのかも。もちろん感謝はしていますよ。こんな生活ができているのは、野球のおかげですからね」

続きを読む