阪神・藤浪 ファン驚がくの161キロに「球速を楽しんでいる余裕は正直ないですが、スピードも出ないより、出た方が良いと思う」

とらほー速報
1


 ◇セ・リーグ 中日4―2阪神(2020年10月13日 ナゴヤドーム)

 阪神・藤浪が、自己最速を更新する161キロを叩き出した。

 2点劣勢の7回に登板すると、先頭・大島の3球目に160キロ。簡単に2死を奪って迎えたアルモンテに1ボール2ストライクから投じた4球目の外角高めの直球が161キロを計測すると、敵地にもかかわらずドーム内はどよめきに包まれた。

 上位打線を3人で打ち取った右腕はドリス、スアレスに続く球団最速の球速を記録し「球速を楽しんでいる余裕は正直ないですが、スピードも出ないより、出た方が良いと思うので、そこを目指すわけではないですが良かったのかなと思います」と淡々と振り返った。




藤浪「出ないより出た方が…」161キロは努力の証 - プロ野球 : 日刊スポーツ >球速を楽しんでいる余裕は正直ないですが、スピードも出ないよりは出た方がいい。 その通りです  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202010130001100.html 



晋ちゃんが生き生きしてる姿を見られるだけで嬉しいよ☺️☺️☺️ 阪神・藤浪 ファン驚がくの161キロに「球速を楽しんでいる余裕は正直ない」(スポニチアネックス) #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/4a62e4ab831a41e370a7eca0b34d56acecf804cd 


続きを読む