阪神小幡「小さくならず思い切って」初2番で2安打

とらほー速報
1


<中日4-2阪神>◇13日◇ナゴヤドーム

阪神小幡竜平内野手がプロ初の2番で仕事を果たした。初回1死から、右翼線へ打球を飛ばすと一気に三塁到達。大山悠輔内野手の先制2ランを呼び込み、4打数2安打を記録した。「今日は2番でしたけど、だからといって小さくならず思い切ってプレーした結果がいい方向につながったと思います」。

2番を務めていた北條史也内野手の故障で、急きょ打順変更。矢野燿大監督は「まだまだ伸びしろはたくさんある選手。どの打順でもまだまだ勉強しなきゃいけないし」と期待した。




打線は7安打2得点🥺 初回の大山君の2HR以降無得点と寂しい結果😔26号おめでた案件だっただけにそのまま良い流れで勝ちたかった所😭球審には触れん。 小幡君大山君マルチ安打🙌小幡君2番起用で早速結果を残す素晴らしい活躍🥳初回以降打線が繋がらずチャンスが少なかったですね😔序盤畳み掛けたかった🥺



小幡マルチヒット、大山26号 阪神ファンこれだけでご飯5杯ぐらいいけるやろ


続きを読む