阪神ドラフト2位・井上広大、今季初1軍合流! 出場すれば97年の浜中以来、23年ぶり

とらほー速報
1


 阪神のドラフト2位・井上広大外野手(19)=履正社高=が14日、今季初めて1軍に合流した。この後、出場選手登録される見込みだ。

 今季は2軍で61試合に出場し、打率・220ながらリーグトップの8本塁打、同トップタイの32打点をマーク。出場した全試合で4番に座り、勝負強さを発揮していた。10月9日のウエスタン・ソフトバンク戦では1本塁打を含む2安打1打点と活躍。以降は4試合連続安打と調子を上げ、初の1軍昇格のチャンスをつかんだ。

 阪神で高卒1年目の野手が公式戦出場となれば、1997年の浜中治以来、23年ぶりとなる。




明日にも球児が昇格予定なんだが これ入れ替わりで井上が落ちる可能性あるんかな 今日1試合限定のお試しな気がしなくもない



最近の一軍昇格の選手 ・井上 広大 期待の大砲 ・糸原 健斗 みんな大好きキャプテン ・岩崎 優 安定感の塊 ・岩貞 祐太 勝ちパターンの1人 やっと阪神タイガースになってきた pic.twitter.com/P0eVcKvMK6


続きを読む