阪神・井上広大がプロ初安打初打点マーク 甲子園デビュー、代打で快音

とらほー速報
ue


 「阪神-ヤクルト」(16日、甲子園球場)

 阪神のドラフト2位井上がプロ初安打初打点で甲子園デビューを飾った。

 4-0の八回、小雨が舞う中、代打で登場。4番手・久保と対戦し、2ストライクからの5球目を捉え、中越え二塁打を放った。プロ初打点もマーク。

 記念すべき試合となった井上は、塁上で照れ笑いを浮かべた。




高卒ルーキー井上、甲子園デビュー初打席でタイムリーツーベース! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース https://t.co/H4xNE0D9Op



@TigersDreamlink ようこそ阪神タイガースへ



@TigersDreamlink これは…絶対に化ける。おめでとう!!!


続きを読む