阪神・谷本球団副社長はドラフトを終えて「今年は即戦力重視」

とらほー速報
1


 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)阪神・谷本球団副社長はドラフト終了後、総括した。一問一答は以下の通り。

 --注目の佐藤輝を獲得した

 「そうですね。監督がよく引き当ててくれました」

 --指名後に監督とは話を

 「どう引かれたかという話は詳しくしてもらいました。今年は何も考えずと」

 --直感で

 「そうそう、直感で引かれたと」

 --前日の時点では1位は未定だった

 「そうですね。今日も激論しまして。いい選手が多かったんで」

 --決め手は

 「やっぱりパワーがあるし、足も速いし、内外野とも守れるというところが非常に魅力的ですよね。なおかつ、地元のご出身でもありますし。ファンにも喜んでいただけたらと思いますね」

 --8人の大量指名

 「ほぼ想定通りです。(即戦力投手も)2、3、5位かな」

 --昨年は上位5人が高校生だった

 「今年は即戦力重視の中で、投手も獲れましたし、育成も含めて。1軍で活躍できるであろうという即戦力の投手を獲れました。あとは内野手、捕手というところも非常に大事なポジションですので、そこもほぼ想定通り獲れたので良かった」

 --佐藤への期待は

 「実戦的な選手だと思いますので、実戦の中で力を発揮していってくれたらうれしいですね」




阪神谷本球団副社長「ほぼ想定通り」ドラフト総括(日刊スポーツ) #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/aaa6092e6b67a9de64b3823321876ccb6c5ead86  4球団競合からクジ引き当てたのは大きいけど、昨年高卒中心獲得から即戦力偏注はスッキリせんところはある



得津高宏氏のドラフト診断「早川ら即戦力投手4人指名の楽天はほぼ満点」(東スポWeb) 仰る通りで、阪神は数年で人事交代する今までのフロント体制でなく、谷本さんにGMか何か特権を与えて、球団に長期で腰を据えさせる。それくらいして良いかと。  https://news.yahoo.co.jp/articles/9c551686e90fadfefc6526f88ad1fa99102dc571 


続きを読む