阪神・藤浪晋太郎、今季最終戦先発へ 1294日ぶり甲子園白星へ「勝ちに近づける投球を」

とらほー速報
1


 阪神の藤浪晋太郎投手(26)が8日、甲子園で行われた投手指名練習に参加。キャッチボールなどで汗を流した。

 チームの今季最終戦となる11日のDeNA戦で先発を予定。前回登板した4日のヤクルト戦(甲子園)では勝ち星こそつかなかったものの、6回無失点の快投でチームのサヨナラ勝ちに貢献した。「手応えほど確信的なものはないですが、悪くなかったですし、継続できるように」。その登板を振り返りながら意気込みを語る。

 中継ぎへの配置転換などを経て、復活の手応えをつかんだ2020年。「勝ちに近づけるような投球ができれば」と、2017年4月27日のDeNA戦以来、1294日ぶりとなる甲子園での白星で来季へとつなげたい。




阪神・藤浪、今季 最終戦 先発へ  1294日ぶり 甲子園 白星へ 「勝ちに近づける投球を」 (デイリースポーツ) ガンバレ★📣💪🤨見守るぞーっ‼️‼️  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201108-00000060-dal-base 



先発きたーーー!! 今年最後の試合でしかも甲子園で先発⚾ 全力で応援する!!😤 阪神・藤浪、今季最終戦先発へ 1294日ぶり甲子園白星へ「勝ちに近づける投球を」(デイリースポーツ) #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/00a7ea445455f2d1d8ce836ad48ae5ce79a4675b 


続きを読む