ダルビッシュ、海外メディアがサイ・ヤング賞に独自選出「辛うじてバウアー凌いだ」

ファイターズ王国@日ハムまとめブログ
20200721_darvish_ap-560x373

1: 名無しさん 2020/11/09(月) 11:05:08.46 ID:ZoNQmA8Pr
 カナダメディア「ザ・スコア」が今季の大リーグ各賞を記者投票で独自選出。カブスのダルビッシュ有投手がナ・リーグのサイ・ヤング賞に選ばれた。

 ザ・スコアは1位票14点、2位票9点、3位票8点などのルールで、13人の記者が投票。両リーグのMVP、サイ・ヤング賞、新人王、最優秀監督を選んだ。ナ・リーグのサイ・ヤング賞部門で、ダルビッシュは1位7票、2位2票、3位3票、5位1票の計145点を集めた。ライバルのレッズ・バウアーは計139点(1位5票、2位5票、3位3票)、メッツのデグロム(1位1票、2位4票、3位6票、4位2票)は計112点だった。記事ではこう寸評がつけられた。

「我々の中では最終的に、ダルビッシュが辛うじてバウアーを凌いでサイ・ヤング賞を獲得した。この右腕の今季の姿はエースそのものだった。ナ・リーグ先発投手の中で、勝利数、WAR(選手の貢献度を表す指標)、FIP(被本塁打数、与四球数、奪三振数で算出される防御率)でトップに立ち、9回あたりの平均奪三振数が11を記録した」

 全米野球記者協会(BBWAA)が選出する各賞は11日(日本時間12日)に発表される。日本人投手初の快挙となるか注目が集まる。
https://full-count.jp/2020/11/09/post966558/

2: 名無しさん 2020/11/09(月) 11:05:26.42 ID:ZoNQmA8Pr
すげー!

続きを読む