阪神井上広大「ほんの若干開いて」試行錯誤の2二塁打

とらほー速報
1


<みやざきフェニックス・リーグ:阪神2-3DeNA>9日◇SOKKENスタジアム

阪神19年ドラフト2位の井上広大外野手が、試行錯誤の2二塁打を放った。

フェニックス・リーグDeNA戦(SOKKENスタジアム)に2試合連続4番左翼でフル出場。第1打席は育成右腕の宮城から左翼線へ、第4打席は右腕笠井の153キロを中越えに運んだ。「ほんの若干(スタンスを)開いて(ボールを)見るようにしている」と、これまでのスクエアから試行錯誤。「もっと確率を上げていけるように」。来季の開幕1軍を目指して進化を目指す。




いろいろ工夫しながら、バッティングフォームを固めていきたいですね。 阪神井上「ほんの若干開いて」試行錯誤の2二塁打  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011090000790.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



阪神井上「ほんの若干開いて」試行錯誤の2二塁打(日刊スポーツ) #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/3ccd0644d5f3da067e4bf12fe4fdbbb181d90946  このまま順調に育って欲しい。 来年はレギュラー獲る勢いで!


続きを読む