阪神・青柳 5回3失点で降板 2年連続の規定投球回クリア

とらほー速報
1


 ◇セ・リーグ 阪神―巨人(2020年11月10日 甲子園)

 阪神の先発・青柳は初回に40球を要して3点を失ったものの、2回以降は立ち直り、粘投を展開した。結局、5回5安打3失点で降板。先発として最低限の役割は果たした。

 5回、先頭の巨人2番・松原を二ゴロに打ち取った時点で、今季通算120投球回にも到達。昨季に続き、2年連続で規定投球回をクリアした。チームでは通算147回2/3の西勇に続き、2人目。今季も開幕以来、先発ローテーションを守り切った形だ。




青柳さんお疲れ様です!(`・ω・´)ゝ 阪神・青柳 5回3失点で降板 2年連続の規定投球回クリア  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/11/10/kiji/20201110s00001173323000c.html 



青柳は5回3失点。 タイムリーエラーを考えればまぁよく投げたと言うことか。 それより打線…5回ノーヒットは不味いなぁ。 何とか追いつかないと、藤川の出番が。 同点で9回だったらサヨナラもあるし出さないとあかんし…それで延長になったら交代?しまらんなぁ。 #阪神タイガース


続きを読む