書道家・原愛梨さん、阪神藤川の惜別アート公開でファン感激「正真正銘の球児」

とらほー速報
1


「力強い火の玉ストレートで抑えるのはとってもかっこよかったです」

 ソフトバンクのファンで、書道アーティストとして注目を集める原愛梨さんが10日、自身のツイッターを更新。この日、甲子園での巨人戦で引退試合を行った阪神・藤川球児投手への惜別アートを公開した。

 これまで数多くの野球人、著名人たちの書道アートを描いてきた原さん。自身のツイッターでは「#藤川球児 選手22年間お疲れ様でした。力強い火の玉ストレートで抑えるのはとってもかっこよかったです」と言葉を添え、躍動感あふれる投球フォームの書道アートを公開。

 オーラをまとった虎が描かれ、藤川の周りには粉骨砕身の言葉が描かれており原さんも「会見で話されていた『粉骨砕身』の言葉を添えさせていただきました」と説明。これにはファンも「球児さんお疲れ様でした」「カッコいい作品ありがとうございます」「素敵な作品です」「名前の通り正真正銘『球児』でした」と感謝のメッセージが寄せられていた。




#藤川球児 選手 22年間お疲れ様でした。 力強い火の玉ストレートで 抑えるはとってもかっこよかったです。 会見で話されていた『粉骨砕身』の言葉を添えさせていただきました。 #ありがとう藤川球児#kyuji22#阪神タイガース pic.twitter.com/FxUmWd9ehL



#藤川球児 選手 #書道アート 解説写真です。 野球を見始めたころに活躍されていた選手の方々の引退はとても寂しいです😔 pic.twitter.com/c3kKaDtfV0


続きを読む