【悲報】巨人・宮国椋丞が戦力外…

G速@読売ジャイアンツまとめブログ
1: 2020/11/11(水) 07:19:21.01 ID:hhVc4cU40

 高卒2年目の12年に6勝を挙げ、翌13年は開幕投手を務めた。開幕直前まで内海、杉内、沢村が開幕直前までWBCに出場したこともあり、巨人では88年の桑田真澄以来となる20歳での大役だった。15、16年はリリーフ専念、17年は先発に再挑戦も1勝。18年はリリーフで29登板、防御率1・97という成績を残した。

 18年の秋季キャンプでは原監督が熱血指導。「『潜在能力、起きろ』という感じで叩いてあげないといけないね」と期待し、宮本投手コーチも「宮国をこのまま死なせたままではいけない。生き返らせないと」と、熱い思いを明かしていた。

 昨年は28登板で防御率3・94。「自分では最後だと思ってやっていた。また契約してもらえるので、悔しさをマウンドでぶつけたい」と決意し、納会で首脳陣に先発再転向を直訴した。

 10年目の今年、背番号は「30」から「58」に変更。「今年は本当に勝負の年。ダメだったら現役を続けられなくなる」と覚悟して臨んだ。リリーフとして開幕1軍入り。8月9日の中日戦(ナゴヤD)では、3年ぶりに先発して2回2失点だった。1軍では21登板で防御率5・33。10月6日に右肩コンディション不良で登録抹消となり、G球場で復帰に向け練習していた。

 巨人は2日に田原、藤岡、村上、加藤脩の支配下4選手と育成10選手の計14選手に戦力外通告を行った。宮国も構想外となったが、現役続行を目指していく。

 ◆宮国 椋丞(みやぐに・りょうすけ)1992年4月17日、沖縄・糸満市生まれ。28歳。糸満高から2010年ドラフト2位で巨人入団。12年に1軍デビュー。通算成績は205登板、21勝21敗1セーブ、防御率3・59。186センチ、92キロ。右投右打。

スクリーンショット 2020-11-11 8.27.12

https://news.yahoo.co.jp/articles/a9aa9318902b0a724c8f894d81296b7adceb8e52


ガチやで


2: 2020/11/11(水) 07:19:58.14 ID:fZR9BgSJ0
ヤクルトが舌なめずりしてる

5: 2020/11/11(水) 07:21:15.05 ID:b9FYk6qF0
澤村がロッテで活躍したし
宮國もいくらでもチャンスありそう

続きを読む