ロッテ鳥谷「この先がどうなるか…続ける可能性もあるし、辞める可能性もあるし」去就明言避ける

とらほー速報
1


ロッテ鳥谷敬内野手(39)が15日のCS敗退後、報道陣に対応し、去就について明言を避けた。

阪神から移籍1年目の今季は主に守備固め、代走で起用され、レギュラーシーズン42試合出場で打率1割3分9厘、6打点。10月上旬に新型コロナウイルス感染で離脱するアクシデントもあったが、精神的支柱としてチームのリーグ2位躍進に貢献した。

若手が助言を求めるシーンも多く「とりあえず自分の役割というか、できることは全力でやりました。それがどれくらいできたかは自分で評価することじゃないと思いますけど、自分としてはベストは尽くしました」。

今後については、終戦直後ということもあり「今終わったばかりなので、どうするかは全然決めていない。球団がどういう風に考えているかは分からないので、この先がどうなるかは全然分からないです。(球団と)話して全然続ける可能性もあるし、辞める可能性もあるし」と話すにとどめた。




ロッテ鳥谷 CS出場機会なし…来季去就は球団と話し合う「続ける可能性もあるし、辞める可能性もあるし」(スポニチアネックス) #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/d9f696426d214e3d6af179612d15bb3222c2bd13 



ロッテ鳥谷 CS出場機会なし…来季去就は球団と話し合う「続ける可能性もあるし、辞める可能性もあるし」(スポニチアネックス) #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/d9f696426d214e3d6af179612d15bb3222c2bd13  「自分としてはベストは尽くしました」と振り返った。 それは当たり前。 そのベストを尽くした結果を見て、考えようよ。


続きを読む