DeNA森敬斗が初の契約更改 現状維持でサイン「来シーズンは1軍に定着したい

De速
2020-10-27 20-45-36-607


1: 風吹けば名無し 2020/11/16(月) 18:43:11.61 ID:em6R7MD40



 DeNAの19年ドラフト1位・森敬斗内野手が16日、宮崎県内で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1000万円でサインした。 

 ルーキーイヤーは10月27日に1軍切符をつかむと、プロ初打席初安打をマークするなど8試合の出場で打率・250。現在はフェニックス・リーグに参加中で「1軍に出て結果を出すことを目標にシーズンをスタートして、1年目から1軍で結果を出すことができたことは良かったです。感じた課題は、調子の波が激しくファームでもシーズンを通して結果を出すことができませんでした。精神面を含めて調子の波をなくして、来シーズンは1軍に定着したいです」とコメントした。(金額は推定)
続きを読む