【阪神】ボーアが自由契約選手に…退団が正式決定 開幕4番で17発も高額年俸ネックに

とらほー速報
1


 日本野球機構(NPB)は20日、阪神のジャスティン・ボーア内野手(32)をウェーバー不請求による自由契約選手として公示した。

 メジャー通算92発の大砲として今季加入したボーア。開幕を4番で迎えたが、バースの球団助っ人野手ワースト記録を更新するデビュー18打席無安打となるなど、序盤でつまずいた。99試合で打率2割4分3厘、17本塁打、45打点。来季に向けては高額年俸(2億7250万円)がネックとなっていた。

 今月7日に帰国する際には球団を通じ、「日本に着いたその日から温かいご声援を頂き、ありがとうございました。1、2軍を問わず、どこにいてもファンの皆さんの声援は私に届いていて、すべてが力になっていました。素晴らしいチームメートたちとタイガースの一員としてプレーできたことを誇りに思います。日本食はおいしく、この日本という国は最高です。たくさんの応援ありがとうございました」とコメントしていた。




ありがとうボーア 日本球界で活躍してる所をまた見たい



ショック!! 日本に居てくれるなら何処でも応援するよ、頑張って!! #ボーア#ファイトボーア#ファイアーボール  https://twitter.com/sn_baseball_jp/status/1329611541046464513 


続きを読む