阪神 取締役会で藤原オーナーの球団社長兼務内定 創設85周年の球団で初

とらほー速報
1


 阪神タイガースの親会社である阪神電気鉄道株式会社(阪急阪神HD傘下)の取締役会が20日、大阪・野田の同社本社で行われ、12月1日付で藤原崇起オーナー(68=阪神電鉄会長)の球団社長就任が内定した。オーナーと球団社長の兼務は、創設85周年の球団史上初めて。他球団では広島が同様に兼務している。

 同日付で退任する揚塩健治球団社長(60)は、阪神電気鉄道株式会社の取締役は継続する予定。




いよいよ阪急化へ加速? それとも、NPBにそこ(別会社運営は「加盟金30億必要)もう一度突っ込まれたらアウトだから売却準備開始の序章? 阪神の藤原オーナーが球団社長兼任へ | 2020/11/20 - 共同通信  https://this.kiji.is/702432200367129697?c=39550187727945729 



大企業だとオーナーと社長って違うの?と思ったけど経営と運営って別のスキルだもんね 阪神、藤原オーナーが社長兼任へ 揚塩氏のコロナ引責辞任受け | 2020/11/20 - 共同通信  https://this.kiji.is/702436450329936993 


続きを読む