阪神ドラ7 高寺が契約金2000万円で仮契約 今ドラフト唯一の高校生

とらほー速報
1


 阪神からドラフト7位指名を受けた高寺望夢内野手(18)=上田西=が21日、長野市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金2000万円、年俸480万円で仮契約した。

 チームの今ドラフト指名、唯一の高校生。平塚スカウトは「早いに越したことはない」と早期での1軍デビューに期待する。高寺本人も「できるだけ早い段階で(1軍に)行けるように」と意気込んだ。

 高卒2年目の小幡が今季は1軍で活躍。動画などで確認し「守備もすごくて、バッティングも打率を残せるバッターだという風に見ていた」と刺激を受けたようだ。

 同じ内野手ということもあり、今後はライバル関係になる。「練習をしっかりして、そういう選手になれるように頑張ります」と活躍を誓った。




21日(土)、ドラフト7巡目で指名しました髙寺望夢選手との入団交渉を行い、仮契約が完了いたしましたのでお知らせいたします。  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7150.html  pic.twitter.com/WAG18hb11h


続きを読む