阪神の来季2年目、西純矢が自己最長の7回を投げて8奪三振

とらほー速報
1


 みやざきフェニックス・リーグ(阪神-楽天、22日、生目第二)阪神・西純矢投手(19)が先発し、プロ自己最長の7回を投げて6安打2失点の好投をみせた。

 直球、変化球ともに低めに集める投球が光った。二回に村林に2点適時二塁打を浴びたが、その後は無失点。三者凡退に抑えたのは五回だけながら、粘り強い投球をみせた。

 四回は3個のアウトをすべて空振り三振に斬るなど8奪三振。前回15日の日本ハム戦(アイビー)に続く自己最多の三振を奪った。




中々の好投(^^) 阪神西純矢が好投、自己最長の7回2失点&最多8K(日刊スポーツ) #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/f1553856eeb130158963a372c0b2054de066b888 



🔥🔥🔥👏🏻 阪神・西純が力投 楽天相手に自己最長7回6安打2失点8K(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201122-00000083-dal-base 


続きを読む