風張がDeNA入団会見「心機一転、新人のような気持ちで」 背番号は『64』

De速
1400149 (1)


1: 風吹けば名無し 2020/12/21(月) 13:50:36.28 ID:xMmJz6rDd


 ヤクルトを戦力外なり、トライアウトを経て加入した風張蓮投手(27)が21日、横浜市内の球団事務所で入団会見を行った。 

 背番号64のユニホームに袖を通し「率直にうれしい」と頬を緩めた。 

 14年ドラフト2位でヤクルトに入団。6年間で通算88試合に登板し2勝4敗、防御率5・79。18年には53試合登板とフル回転した。 

「アピールポイントは体が強くて1年間しっかり投げられるところ。まだ若いのでもっと成長できる」とキッパリ。 

 「一度クビになって終わった身。吸収できるところはして、新しい自分をつくってチームに貢献できるように頑張りたい。心機一転、新人のような気持ちでやりたい。チームの力になれるように、どんな場面でも投げられるように頑張りたい」と意気込んだ。 

 三原一晃球団代表は、17年限りで中日を自由契約となり加入した武藤の例を挙げ 
「復活を遂げてチームの力になってくれている。彼のような活躍を期待している。中継ぎで期待しています」と話した。

続きを読む