ロイヤルズ地元メディア「西川遥輝は我々のニーズを満たす」

ファイターズ王国@日ハムまとめブログ
20201223-00010004-thedigest-000-2-view

1: 名無しさん 2020/12/23(水) 08:26:39.82 ID:7jcF2/SGa
スポーツメディア『SBネーション』のカンザスシティ・ロイヤルズ担当であるマックス・リーパー氏は現地時間21日、「潜在的なFAの狙い目選手:ハルキ・ニシカワ」と題して、ロイヤルズは日本が誇るスピードスターの獲得に乗り出すべきだとする記事を掲載している。

 リーパー氏はまず、ロイヤルズのデイトン・ムーアGMがオフのインタビューにて「左打者」「三塁もしくは外野」の補強を目指していることに言及。そして、「巧打&スピード&守備を重視する日本プロ野球のスタイルは、ロイヤルズが好むものと合致する」とし、2014年に同球団で活躍した青木宣親(現・ヤクルト)と「ニシカワはいくつか同じスキルをもたらしてくれる」と評価した。

 記事の中では、西川がムーアGMの求む左打ちの選手であり、過去には三塁をプレーし、2017年から4年連続でゴールデン・グラブ賞を受賞するなど守備に優れていることに着目。コンタクトスキルや走力も考慮し、2014年にナ・リーグで最多安打に輝いたベン・リビアとも比較するスカウトの声も紹介している。

 もっとも、ロイヤルズはメジャーの中では貧乏球団に属し、ポスティング利用の西川獲得にあたっては多くの資金が必要であることをマイナス面だとしている。しかし、「昨オフの秋山翔吾(3年2100万ドル)よりも年数も金額も低いのは確実。その契約額はロイヤルズが求める金額帯であり、また、ニシカワの汎用性の高さは、チームの若手選手を妨げることもなしに我々のニーズを満たしてくれる」として、選手のタイプも契約自体もロイヤルズに適う存在が西川だとリーパー氏は綴った。
https://news.yahoo.co.jp/articles/eca321d473ffc66d10900b50f9409d263cd8f5d2

2: 名無しさん 2020/12/23(水) 08:27:30.23 ID:O4IOOCrf0
地元メディア「ハルキ・ニシカワええやん!」
球団「いらね」


こうだろ

続きを読む