カープ鈴木誠也「12月いっぱいは何もしません」←球界屈指の“練習の虫”に何があったのか?

かーぷぶーん
カープ鈴木誠也「12月いっぱいは何もしません」

カープ鈴木誠也が「12月いっぱいは何もしません」 球界屈指の“練習の虫”に何があったのか?

今オフ、ある選手の姿をまったくと言っていいほど見ない。昨オフまで毎日のように姿を見せていた鈴木誠也の姿が、今年はないのだ。

「もうすべて埋まってパンパン」と言っていたのに……

「今年は休もうと思って。12月いっぱいは何もしません。(シーズンオフが)1月31日まであると思うので、ギリギリまで休みたいと思います」球団歴代野手最高年俸の推定3億1000万円で契約を更改した9日の会見での言葉を信じてはいけない。

今季終盤にはすでにオフのトレーニングの計画を練り「もうすべて埋まってパンパン。時間が足りない」と話していた。何より、シーズン中でも誰よりも練習をする練習の虫が、じっとしていられるわけがない。

探求心は球界を代表する打者になっても衰えない。それどころか、選手としての成長とともに増している気がする。

https://number.bunshun.jp/articles/-/846356


・落合みたいに練習してないふりして、影ではしっかり練習してるかもしれないですね。

続きを読む